コンテンツに進む

【新発売 公式サイト限定】〈ボーム・デ・ミューズ〉に華やかさ際立つネオンカラーが数量限定で登場

店舗リスト 大切な方への贈りものに BULYTHÈQUE
Search Wishlist

歯みがきの歴史

古代の歯のエチケットが現代のチューブ入り歯みがき粉になるまで。
5000年前から人間は歯をみがいている。昔よりずっと楽な方法になってはいるが、毎日の歯みがき習慣の歴史は大変に古く、現代にも受け継がれている。
19世紀ルクソールでエドウィン・スミスは壮大なパピルスである、現在確認されている最古の古代エジブトの医学書を発見した。3000年前に行われていた歯みがき粉の調合方法を知ることができる、貴重な手書きの書である。はちみつとヤシの実と緑青で調合された、この歯みがき粉は先がしなやかな繊維で、房状になった木の小枝と共に歯を白くするのに使われていた。これは現代でも使われている歯ブラシの原型と言えるだろう。
エジプト人は口臭対策としてカルダモンをベースに香りの良い植物を混ぜた「パン」と呼ばれるガム状の物を使っていた。
偉人オウィディウスは、ローマ人にかくも美しく語ったものだ。
《印象の良い人は、ほのかに赤い唇と歯ぐきで、顔を明るく輝かせる二列の真珠のような歯を持ち、一目瞭然、丁寧な手入れをしているということがわかる》

美しい歯を手に入れるために古代人たちが行なっていた様々な工夫を知ることは、なかなか興味深いことである。多少優雅さに欠ける点があっても怖気づいてはならない。かつて歯痛は悪魔が口に棲みついていることからくると思われていたので、口内の病のために生み出された魔法の薬は驚きの発明劇場であった。大プリニウスは野ウサギの頭蓋骨の灰を歯みがき粉として使っていた。歯ブラシの祖先と言える、歯をこする木の枝もすでに存在していたが、これは歯の掃除だけでなく宗教上のしきたりにも使われていた。




お祓いの儀式によって魂だけでなく、美しい歯も守られたのである。

ヒポクラテスは、歯みがき粉の使用と酢によるマウスウォッシュを推奨した最初の偉人である。乾燥したバラとワインで煮たオーツ麦で口をすすぐのが当時のローマでは一般的であった。フランス語の歯みがき粉「dentifrice」は、”歯をこする”という意味のラテン語が語源である。アプレイウスは口の美しさを「魂の門戸であり、演説と思考の扉」であると記していることから、知識人にとって歯の美しさとは、よい香りも不可欠であったということが明らかである。 

 

歯の輝きに関してはどうであったか。

ローマ帝国時代、口内ケアのために作られたパウダーの成分は、なかなかにショッキングなものである。砕いたガラス、アンモニアを含ませた塩、日光で乾かしたバラに混ぜた炭酸カリウムなどなど。中世には白い歯を持つことは見た目の美しさだけでなく、病気予防の意味も兼ねると考えられるようになったが、歯の衛生予防の意識が本格的に広まったのは19世紀に入ってからである。歯みがきには熱湯を用いることや、さまざまな歯みがき粉のレシピを当時の医者ショーリアックが書いている。時が経つにつれ、歯の手入れ用具は細工がほどこされた小箱の中に高価な宝石のように収められ、衛生習慣に欠かせないものとなった。金や銀製の爪楊枝、金属製の舌クリーナー、エスキュレットやフュルジョワール(18世紀に使われた金属製のエチケット棒)、中国製のシャトレーヌ(小さな装身具入れ)まで、歯ブラシが登場する以前にもさまざまな道具類が存在した。 

 

歯ブラシの登場 

15世紀には中国で竹製の柄にイノシシの毛を集めて植えつけたブラシが発明された。金や銀で装飾された馬毛ブラシは、フランスに17世紀の中頃もたらされたが、まだそれほど普及しなかった。17世紀の歯科外科医ピエール・フォーシャールが歯の手入れにまつわる迷信をしりぞけ、科学的実証に基づくケア方法を広めようとした。彼は呪術に頼るのではなく、中世に使われていた歯みがき粉を復活させ、歯を強化して歯ぐきを引き締めるためには、水で濡らした細く小さなスポンジと一緒に洗うことを推奨した。ミルラ、ジンジャーのうがい薬、ミントとはちみつなどが美しい歯のためには良いとされた。

 

 

 

現代的な歯みがき粉には、水こそが欠かせない成分である。

かつては研磨剤として歯やエナメル質に悪い軽石やイカの骨などが用いられていたが、現代人は美しい歯のためにはミントの香りのする体に優しい成分がふさわしいということを知っている。そのなかでも、特に水は大部分を占めている要素である。

かつてルイ15世の主治医が口内の感染治療のために、その効能を主張していたように、カステラ・ヴェルデュザン地方の温泉水はミネラル成分を多く含み、マウスウォッシュやうがいに取り入れると口内衛生と健康に良い効能をもたらすことが知られている。

最後に、ナポレオンに仕えた歯科医マーモントによる魅力的な言葉を添えよう。「最高の笑顔には、目だけでなく美しい口元が不可欠だ」

オピ・ダンテール マント-コリアンドル-コンコンブル

通常価格 ¥3,190
通常価格 セール価格 ¥3,190
ミント・コリアンダー・キューカンバーのほのかな香りが魅力の歯磨き粉
オピ・ダンテール マント-コリアンドル-コンコンブル

オピ・ダンテール マント-コリアンドル-コンコンブル

ミント・コリアンダー・キューカンバーのほのかな香りが魅力の歯磨き粉

¥3,190

光沢仕上げ歯ブラシ(ホワイトまたはブラック)

通常価格 ¥4,400
通常価格 セール価格 ¥4,400
中くらいの硬さ
光沢仕上げ歯ブラシ(ホワイトまたはブラック)

光沢仕上げ歯ブラシ(ホワイトまたはブラック)

ブラック

中くらいの硬さ

¥4,400

携帯用歯ブラシ

通常価格 ¥5,610
通常価格 セール価格 ¥5,610
ミニサイズの炭歯ブラシ 中くらいの硬さ 
携帯用歯ブラシ

携帯用歯ブラシ

ミニサイズの炭歯ブラシ 中くらいの硬さ 

¥5,610

フィル・ダンテール(オレンジ)

通常価格 ¥1,760
通常価格 セール価格 ¥1,760
オレンジの香り付き、ミツロウでコーティングしたデンタルフロス
フィル・ダンテール(オレンジ)

フィル・ダンテール(オレンジ)

オレンジの香り付き、ミツロウでコーティングしたデンタルフロス

¥1,760

フィル・ダンテール(ペパーミント)

通常価格 ¥1,760
通常価格 セール価格 ¥1,760
ペパーミントの香り付き、ミツロウでコーティングしたデンタルフロス
フィル・ダンテール(ペパーミント)

フィル・ダンテール(ペパーミント)

ペパーミントの香り付き、ミツロウでコーティングしたデンタルフロス

¥1,760
Close Icon

をカスタマイズ

Soap
Liquid error (snippets/buly-personalisation-modal line 164): product form must be given a product