コンテンツに進む

【送料無料】公式オンラインストア限定で送料無料キャンペーン実施中

店舗リスト 大切な方への贈りものに BULYTHÈQUE
Search Wishlist

美しいお肌こそ、 もっとも魅力的なメイクアップ

夏の風景

特別な輝きを放つように感じられる夏の日々。

私たちは歩調をゆるめ、あふれる太陽の光とともに自然の魅力をふたたび見出します。

フランスの理想的な夏といえば、子供時代の学校休暇を思い出とともに過ごすバカンスの日々でしょう。


朝は水浴びと読書、あるいは庭仕事に勤しんだ後は、木陰でおしゃべりを交わしながら昼食をとります。長く楽しいこの時間は、日差しが和らぐまで続きます。

午後も終わりに近くなり、ようやく片付けが終わる頃に、今度は夕方のアペリティフの準備がスタート。地中海風の穏やかなライフスタイルと、山の牧草地の開放感がひとつになるひとときです。

私が日本で暮らしていた頃は、花火大会や老若男女が楽しげに踊り楽しむ祭りの光景がとても好きでした。フランスの革命記念日の村祭りの陽気な賑わいを思い出す、夏の風物詩です。

そのいっぽうで、日本の暑さと湿度の高さは、ヨーロッパの気候に慣れた私の気力を容赦なく奪い、時おり激しく降り出す驟雨は外出する気分を削ぎ、髪型を崩し、自然を観察することだけが唯一の楽しみとなってしまいました。

時には痛快で、時には憂鬱になる日本の雨は、フランスの田舎の8月の嵐のように、大切な夏の終わりを私に告げるものでもありました。


どうぞ皆様、自然な美しさを磨く余暇と読書を楽しみ、よい夏をお過ごしください。


ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック

「夏になれば、暮らしやすくなる」

アイラ・ガーシュウィン

夏のお肌をととのえる〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉の保湿化粧水

自分だけの保湿化粧水

〈イオナイズド・クレンジングウォーター・ダブル〉に〈モイスチャライジングパウダー〉1gを加え、一晩置いた翌日からお使いいただけます。

このお肌に優しいジェル状の化粧水は、湿気によるべたつきをさっぱりとさせ、お肌を引き締めます。朝晩お使いいただけます。

〈イオナイズド・クレンジング・ウォーター・ダブル〉はお肌を清浄にする、混合肌と脂性肌向けのクレンジング・ウォーターです。

成分に含まれる銀の作用が健やかでシルクのようなお肌へと導き、マグネシウムがお肌を整えます。

また、亜鉛の持つ作用が効果的なフォーミュラでお肌本来のコンディションに導いてくれます。

イオナイズド・クレンジング・ウォーター・ダブル

〈モイスチャライジングパウダー〉の植物由来のヒアルロン酸はお肌に潤いを与え、気になる年齢肌のサインを目立たなくします。

モイスチャライジングパウダー

夏の季節におすすめの美容レシピ

日の長くなる夏は、読書と新しいことに挑戦するのにうってつけの季節。

上昇する気温と湿度のために、お肌はいつも以上に浄化と爽快感を必要としています。

習慣化された美容ルーティンから解放され、ホームメイドの美容ケアから1日を始めてみるのはいかがでしょうか。

それぞれのお肌に適したセルフケアのためのインスピレーションと学びにあふれた『自然派美容の教科書 アトラス オブ ナチュラル ビューティー』から、夏におすすめの美容レシピをご紹介します。

ブラッククミンシードオイルのレシピ

~浄化マスク~

危機的状況にある思春期のお肌のお手入れにぴったりのブラッククミン、ガスール、ラベンダーの効能を組み合わせたマスク。

日曜日の家族の習慣にぜひ取り入れてください。
余分な皮脂分泌を抑え、荒れやすい肌をいたわります。

1. ガスール大さじ1にブラッククミンシードオイル大さじ1、ラベンダーのフローラルウォーター大さじ1の順に注ぎ(ダマにならないようにゆっくりと)、混ぜてマスクを作ります。

2. できたマスクを顔に塗って10分間そのままにします。

3. きれいなぬるま湯ですすぎ、清潔なタオルでやさしく丁寧に拭いてください。

アロエベラのレシピ

~大気汚染と闘うクレンジング乳液~

もうすぐ夏がやってきます。だからといって、お肌のテカりやくすみを忙しい都会のリズムのせいにするのはやめましょう。

アロエベラの乳液は、あらゆるタイプのお肌をやさしくすっきりと清潔にします。クレンジングの後は、肌状態に応じて保湿ケアをプラスしましょう。


1. アロエベラジェル大さじ4にホホバシードオイル大さじ1とラベンダーウォーター茶さじ1を加え、小さなスプーンで混ぜます。


2. 密閉できる容器に移し、冷蔵庫で最長2週間寝かせてください。


3. 軽く湿らせたコットンにのせて毎晩使うだけで、みずみずしく清潔なお肌が戻ってきます。

ホホバシードオイルのレシピ

~老廃物を取り除くリバイタライジングマッサージ~

さらりとした質感のホホバオイルは、マッサージにもぴったり。
お肌に潤いを届けてリラックスするのに必要な時間は、ほんの数分です。

1. 入浴後、小さなボウルにホホバシードオイル大さじ3にサイプレスのエッセンシャルオイル1滴を加えます。

2. 体の先端から心臓に向かうようにオイルで全身をマッサージし、バスタオルの上で10分間ほど横になってください。

3. 深呼吸しながら心の声に耳を傾けてみましょう。

ヘンプシードオイルのレシピ

~バランシング・フェイシャルオイル~

瞑想、ランニング、バランスのとれた食生活……。
こんなに努力しているのに、内面の調和の効果がお肌に現れない時は、3種類のオイルを配合したバランシングオイルをお休み前のお肌に塗って、本来の肌のコンディションへと導きましょう。

小さなスポイト付きの調剤瓶にヘンプシードオイルを1/3まで注ぎ、同量のホホバシードオイルヘーゼルナッツオイルを加えれば、バランシングオイルの完成です。

ヘンプシードオイル

ヘーゼルナッツオイルのレシピ

~肌荒れを予防し、理想の肌バランスへと導くオイル ~

毎日のお手入れに数滴を取り入れるだけで、予期せぬ肌荒れの発生を予防できます。

1. ガラス瓶にホホバオイル25mLとヘーゼルナッツオイル25mLを注ぎます。

2. ゼラニウムのエッセンシャルオイルを5滴加えて、そっと振ってください。

3. 完成したオイルで毎朝お肌をケアしましょう。

デイジー浸漬液オイルのレシピ

~顔・首・デコルテの肌を引きしめる~

春の思い出にひたりながら体を美しくしたりするのにお勧めのオイルトリートメント。

調剤瓶にデイジー浸漬液オイル30mLを注ぎ、ローズヒップオイルプリックリーペアーズオイルを10mLずつ加えましょう。

お休み前の夜のケアとして、やさしく洗った清潔なお肌に直接このオイルをつけてください。

デイジー浸漬液オイル

アボカドオイルのレシピ

~栄養満点のアボカドオイルのヘアマスク~

文学作品と同じように、美容トリートメントにも「名作」は存在します。ここでご紹介するアボカドオイルのヘアマスクは、少なくとも一度は試してほしい名作のひとつです。

1. 小さな器にアボカドオイル大さじ1と卵黄1〜2個(髪の長さに応じて調整してください)を入れ、泡立て器で混ぜてマスクを作ります。

2. できたてのマスクを髪の根元から毛先までしっかり塗りましょう。

3. 30分間ほどそのままにしてから、低刺激のシャンプーで髪を洗います。トリートメント後の髪の美しさを実感してください。

アボカドオイル

「過ぎ去る夏は、立ち去る友である」

ヴィクトル・ユーゴー

Close Icon

をカスタマイズ

Soap
Liquid error (snippets/buly-personalisation-modal line 208): product form must be given a product