コンテンツに進む

【先行発売】香りの逃避行へ誘う、6種の香りのコフレが新登場。

店舗リスト 大切な方への贈りものに BULYTHÈQUE
Search Wishlist

村祭りへ行くジュスティーヌ

ジュスティーヌは私たちの手を取り、1863年のフランスの中央西部オーリヤック地方へと導きます。目指すはオーリヤックの村祭り。この物語が幕を開ける、踊りのスペクタクルの中心へと向かいましょう。

その前に、身支度を整えることを忘れてはいけません。牧場での長い一日を終えると、ジュスティーヌはしっかりとした足取りで母屋に戻り、19世紀のフランスの田舎で行われていたお手入れの儀式をはじめます。それはまさに発見の連続。身分ごとの浴場や南仏マルセイユの石鹸、さらにはフェイシャルケアとハンドケアの重要性が明らかになります。

豪華な食事とはじけるような喜び、踊りでほてった体の熱を感じながら、ジュスティーヌは、身が震えるようなスリリングかつ貴重な儀式の秘密を明かします。そして、あやうく肝心なことを忘れそうに…彼女のドレスの最後のボタンを留めるのは誰?

エピソード3

舞台となるのは1863年、フランスのオーリヤック地方。年に一度の牛追いの始まりを祝う村祭りのため、身支度を整える農家の若い娘。とっておきの機会のために入浴し、肌と髪を整え、当時フランスで流行したドレスを身につけます。

ご聴取はこちら
Close Icon

をカスタマイズ

Soap
Liquid error (snippets/buly-personalisation-modal line 155): product form must be given a product