コンテンツに進む

【送料無料】公式オンラインストア限定で送料無料キャンペーン実施中

店舗リスト 大切な方への贈りものに BULYTHÈQUE
Search Wishlist

崇高な門に向かって

東西世界の中心に位置し、あらゆる民族と言語が交差するオスマン帝国は、600年にわたって繁栄しました。

この帝国を統べるスルタンのハーレムには、各地の美女たちが集められていました。彼女たちは最高級の宝石や衣服をまとい、スルタンを喜ばせるために舞踊や詩、音楽など、あらゆる芸事について最高の指導を受けていました。

女性たちはハマムで神聖なくつろぎのひとときを過ごし、華やかで儀式的な生活から切り離された、静寂の世界に浸りました。

この穏やかでありながらも閉ざされた世界から自由になる唯一の方法は、スルタンの居城にある「崇高な門」をくぐること。この物語の主人公エメルが初恋の相手に再び出会うためにくぐることを夢見る門です。

エピソード7

1630年、オスマン帝国が支配するコンスタンチノープルで、皇帝のハーレムからの脱出を試みる前に最後の入浴をする若いエメル。マッサージ、クレイや香り、ヘナを使った特別なボディトリートメント、ユニークな美容道具など、トルコの入浴儀式の伝統が詳細に描写されています。

ご聴取はこちら
Close Icon

をカスタマイズ

Soap
Liquid error (snippets/buly-personalisation-modal line 208): product form must be given a product