フェイスブラシ - 使い方

せっけんや洗顔フォームと一緒にお使いいただくと、肌あたりが柔らかくなり、より快適にお使いいただけます。

 

ブラシの汚れを落とし、除菌液(重曹水)に浸した後、十分に乾燥させてください。

 

木と山羊毛(クルエルティフリー。動物の体を傷付けず毛刈りのみで生産される素材)